puttyで作成したプライベートキーをopenssh形式へ変換する方法

puttyで公開鍵認証用のキーペア(秘密鍵、公開鍵)を作成できますが、puttyでエクスポートした公開鍵は直接OpenSSH対応サーバに登録できません。

OpenSSHサーバへ公開鍵を登録するためにはLinux上で公開鍵のコンバートを行う必要があります。

コンバート手順は以下の2ステップ。

1.秘密鍵の変換

puttykeygen.exeにて秘密鍵(拡張子がPPK)を読み込む。

Save public keyを選び、id_rsa_putty.pubという名前で保存する。

id_rsa_putty.pubをLinux上にアップロードする。

2.公開鍵の変換

以下のコマンドで公開鍵をOpenSSH形式に変換する。

% ssh-keygen -i -f id_rsa_putty.pub > id_rsa.pub

できあがったid_rsa.pubはauthorized_keyへ登録できる形式となっています。

% cd 
% cat id_rsa.pub >> .ssh/authorized_keys
% chmod 600 .ssh/authorized_keys

コメントを残す